名古屋/不動産再生/企画/設計/工事監理

使い続けられるために

衣食住は、人が生活していくうえでのベースです。

体にまとう服、食べるための器、生活そのものを被う器としての建物

それぞれ 新鮮味をもった“らしさ”が求められていると思います。

体にフィットしたお気に入りの服、毎日使う手になじんだ食器、これらいつまでも

使いたくなるものが各自あると思います。

このようにニーズにあった、いつまでも使い続けられるような、機能美・構造美を

そなえた役割を果しうる器としての建物をこれからもつくっていきたいと思います。

お施主様の想いに寄り添って

まだまだ現役

創り続けて36年

BLOG

建築再生や日常について考えや想いを書いています

お問い合わせ

建物や不動産に関すること何でも御相談ください

一級建築士が誠実に対応させていただきます